函館ラ・サール学園

OB会

選手日記(11/19) 丸茂琥哲(高1)

こんにちは、丸茂琥哲です。昨日小嶋くんが書いた通り、僕は帰国子女です。なのでまだ日本語が非常に苦手です。なので、Sometimes英語で書いてしまったり、日本語がおかしくなってしまう時があるかもしれませんが、please 許して。

僕は普段右SBをやっています。中学生の時は、トップ下やサイドハーフなどでPlayしていたので、高校でSBをやった時の自分はとてもconfused.しかし、Mr Kasai taught me how to play the position. So,今は、confidence を持ってplayできている。そんな感じ。

しかし、今日の練習中にI got injured.So,今週末の3連休の練習試合で大活躍して、バルセロナにスカウトされるという野望andシナリオがmechakuchaになってしまいました。ただ、僕以外のinjured playersはall復帰できたので、誰かしらはリヴァプールとかにスカウトされていると考える私が今ここにいる状況です。

The next person to write the players diary is 伊丹巧 senpai. He was seen with a girl near Iai High school. Oh, sorry, that was Shunto Murakami. My mistake. 伊丹senpai is very muscular. So he can keep the ball  against the defenders.  He is Japanese maccho. I am jealous of his muscle. I have a conviction, that he can change the world with his muscle.

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

チームを応援する

応援バナー,応援グッズの売上から経費を除いた金額を活動費とさせていただいています。


応援バナー   応援グッズ