函館ラ・サール学園

OB会

選手日記(5/20) 嶋﨑匠(高2)

この選手日記も昨年の10月未からはじまり、半年は過ぎています。自分自身初めて書いたのは10月25日で、その日は函館大谷との練習試合の時でした。その時の日記にこんなことを書いていました。

「1回のシュートチャンスがありましたが、想像をはるかに超えるほど上にいってしまいました。やっぱり、インサイドハーフ・ウイング・センターフォワードなどといった中盤から前線の選手が決めるべきシーンでしっかりと決めきらないといけないと思います。」

まさか半年前の自分の言葉がこうも今まで続くとは思ってもいませんでした。サッカーは11人のスポーツでそれぞれに役割というものがあります。それぞれがその役割をこなす、すなわち、FWなら点を決め、MFはボールを回し、DFならゴールを守り、GKは失点しないようにした上でどっちの方が点が多かったかを争うスポーツです。とどのつまり「FWたるも者、点を決めろ」ということです。点をしっかり決める選手になって、この言葉から解放されるのはいつになるのでしょうか。自分でも楽しみです。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

チームを応援する

応援バナー,応援グッズの売上から経費を除いた金額を活動費とさせていただいています。


応援バナー   応援グッズ