函館ラ・サール学園
サッカー部OB会

選手日記(7/22) 羽柴武尊(高2)

この函館ラ・サールサッカー部に入部してから5年目になります。入部した頃の自分は「6年って長いなぁ~」とか、「6年も続けられるのか」など思っていましたが、6年のうちの5年目に入り、あと1年しかなくなってしましました。

私はこのサッカー部に入って、ものすごく進歩したことがあります。それは「サッカーでの技術」と言いたいところですが、自分は「人間性」が一番進歩したことだと思います。中学生の頃、私はクラスの友達と揉めたり、悪口を言ったりと人間性の欠片もないような人間でした。部活中にもプレーが適当だったり、監督に暴言を言ってしまったりして、よく怒られていました。そんな私ですから、試合に出してもらえず、試合に出たとしてもプレーが悪く、怒られてばかりでした。みんなが試合中や練習中に笑っている姿を見て、私は「怒り」より「哀しみ」の方が大きかった。自分もあんな風にみんなと楽しくサッカーをしたいと思い、気持ちを切り替えるきっかけになりました。

最初は挨拶や整理整頓などのできることから始めて、部活ではミスした部分をそのままにせず、監督やチームメイトと確認して改善させ、その部分をサッカーノートにまとめたりしました。その結果、Aチームでプレーすることができ、チームメイトと楽しくサッカーや学校生活を送ることができています。

今は怪我をしているため、2~3週間ほどサッカーができていませんでしたが、すぐに体力や技術を取り戻して、またAチームでプレーしたいです。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

チームを応援する

応援バナー,応援グッズの売上から経費を除いた金額を活動費とさせていただいています。


応援バナー   応援グッズ