函館ラ・サール学園
サッカー部OB会

選手日記(7/23) 鈴木開矢(高2)

函館ラ・サールに入ってサッカーを始めて5年になりました。正直こんな続ける気はなかったし、続けるとしてもゆっくりやるつもりでした。

中1の時はずっと負けて、試合で1回しか勝てませんでした。10点差なんてざらでした。ですが、中2、中3になって勝ち始めると、サッカーがすごく楽しかったです。もっと勝ちたいという気持ちもどんどん増えて、サッカーへのやる気もどんどん湧いてきました。中3の時は結構僕たちは強くて、中体連も優勝できるかもと思っていました。しかし、中1の時に何もしてなかったこともあり、準決勝で負けました。初めてサッカーで負けて心から悔しいと思ったのを今でも覚えています。そして高1からは、しっかり高校で全道に行けるように準備をして、今年、そして来年も函館で1番を取りたいです。

ここからは、この機会を利用して、自分のモチベーションについて考えます。僕はサッカーがとても下手です。高校に入るまでは頭を使ってサッカーをする感覚さえ分かりませんでした。なので、小嶋君の書いてたような「今のオレかっこいい!!」みたいな感覚もよく分かりません。だけど、まだサッカーをやっているのはチームのおかげだと思います。最初は成り行きで入ったサッカー部でも、5年もいたら愛着が湧きます。そして、このチームで函館1かっこいいサッカーをして、優勝したいと考えられるようになりました。僕たちの代は特にですが、やめてった人も多数います。しかし、そんな中でもやめないでいた僕たちなら勝てると思います。自分にできることは少ないかもしれませんが、できるだけのことをして、このチームで全道に行きたいと今は思ってサッカーをしています。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

チームを応援する

応援バナー,応援グッズの売上から経費を除いた金額を活動費とさせていただいています。


応援バナー   応援グッズ