函館ラ・サール学園
サッカー部OB会

選手日記(8/18) 池下椋(高1)

早いことに僕が函館ラ・サールサッカー部に入ってもう4ヶ月程たちました。

僕は小学校2年生の時にサッカーを始めました。でも小学校の時は試合に出れたり出れなかったりで、シュートを決めたり、味方にアシストをするなど、気持ちの良いプレーを試合でしたことが少なかったと思います。そんなだったので、6年生の時の最後の試合では試合終了間際の数分しか出られませんでした。そんな苦い経験をしたこともあり、中学ではサッカーを続けるモチベーションもなく、バドミントン部に入りました。しかし、サッカーから一度離れても自分が好プレーした時の喜びは頭から離れませんでした。自分の好プレーを寝る前に思い出し、興奮して寝れず、夜中にサッカーの動画を見て、次の日寝不足になることも何回かありました。中二の春、もうすぐ中三になるという時にコロナが流行り、学校が休校に入った時はクラブチームに入っていた友達と毎日のようにサッカーをしていました。そして「高校ではもう一回サッカーがしたいなぁ・・・。」と思い、サッカー部に入りました。

今僕は指導してくれる先生やコーチ、またチームメイトにも恵まれて本当に楽しく練習しています。今はとりあえず試合に出ることを目標に頑張りたいと思っています。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

チームを応援する

応援バナー,応援グッズの売上から経費を除いた金額を活動費とさせていただいています。


応援バナー   応援グッズ