函館ラ・サール学園
サッカー部OB会

選手日記(10/13) 羽柴武尊(高2)

大谷戦を振り返ると無失点でおさえることができ、チーム一丸となって戦うこともできたので、大きく成長できたと思います。

自分のプレーに関して言えば、守備面では一対一で負けることがほぼなく、周りの味方と連携してできたので良かったと思います。攻撃面ではあまり貢献できず、パスやポジショニングのミスが多く見えたので、それをしっかりと次の市函戦までに克服していきたいと思います。

大谷戦の試合中、とても緊張していました。でも、少しだけ安心感もありました。自分は味方が一点でもゴールを決めてくれるまで失点しないよう、懸命にゴールを守り切ろうと努力しました。しかし、それでも決着がつかずPKとなりました。PKでは、相手の一本目を服部が止めてくれてホッとしましたし、勝ちに繋がったと思いました。板谷が外したのは予想外でしたが、他の選手がしっかり決めてくれて、勝つことができました。

試合後自分は努力が報われたと思いました。ですから、これからも何事にも努力し続けようと思いました。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

チームを応援する

応援バナー,応援グッズの売上から経費を除いた金額を活動費とさせていただいています。


応援バナー   応援グッズ