函館ラ・サール学園
サッカー部OB会

選手日記(10/18) 嶋﨑匠(高2)

今週末には新人戦の準決勝があり、市立函館高校との試合となります。高専、大谷と二つの高校に勝ち、高校サッカーをしている中で初めて掴んだ準決勝の試合。思い返してみると、中学生の頃にも中体連で一度準決勝まで進みました。準決勝の対戦相手は亀田中。何としても勝ちたかったところでしたが、その願いが叶わず、4-1で負けました。その中体連で負けた後、チームメイトのみんなは泣いていましたが、自分は泣けませんでした。というのも、試合に何一つ関わることができなかったためです。悔しさというか、やりきれなさが残ったままでした。

時を経て、高校2年の今、準決勝に進みました。高専、大谷と試合に出てはいましたが、ほとんど関われていませんでした。函館ラ・サール高校サッカー部はこのまま優勝してみせますが、試合に関われていないまま、優勝したら、チームの一員としては嬉しいことですが、サッカー選手一個人としては悔しいと思います。なんとかこのままで終わらないように、残りの日、自分にできることをやりきります。

是非とも応援よろしくお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

チームを応援する

応援バナー,応援グッズの売上から経費を除いた金額を活動費とさせていただいています。


応援バナー   応援グッズ