函館ラ・サール学園
サッカー部OB会

選手日記(10/22) 樫又亮平(高1)

いよいよ新人戦の準決勝が明日となりました。このチームなら優勝できると信じています。できることなら僕も試合に出てチームの勝利に貢献したいです。それができないのは僕の力不足で間違いありません。大谷戦でただ見てるだけしかできなかったことがとても悔しかったです。

僕が一番怖いのは今のチームが作ってくれた”強い函館ラ・サールサッカー部”を僕たちの代で壊してしまうことです。去年の中学サッカー部がまさにそうです。田島に頼り続け何の努力もしなかった結果がカブスリーグで惨敗した試合の数々です。今の高二が中三の時は他のチームに危なげなく勝ったり、強豪相手にも接戦をしたりというものでした。ところが僕達の代は散々な結果でした。そして今、このチームは「新人戦で優勝」というものが見えてきました。中学の頃と同じです。今度は中学と同じ思いをしたくありません。僕に今足りないのは基礎(パス・キック・トラップなど)が大きいです。これは練習量が少ないということなので、時間を作ってやっていこうと思います。

明日の試合、僕に出番が回ってくることがあるか分かりません。しかし、1分でもチャンスが回ってきたなら、自分にできることをやりたいなと思っています。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

チームを応援する

応援バナー,応援グッズの売上から経費を除いた金額を活動費とさせていただいています。


応援バナー   応援グッズ