函館ラ・サール学園
サッカー部OB会

令和3年度 函館地区高校秋季新人サッカー大会(結果) 準決勝、三位決定戦

新人戦 準決勝 対市立函館

函館フットボールパークで新人戦準決勝が行われました。

0-0(PK4-3)での敗戦でした。

試合の序盤は落ち着かない状態が続きましたが、給水後からはいつも通り落ち着いてボールを保持する展開に。ボールは保持できるものの、大きなチャンスを作り出せないまま前半が終わります。

後半も変わらずボールを保持し続けますが、ミスからのカウンターで相手にチャンスを与えることもありました。最後まで決めきれず70分が終了でPK戦に突入します。

PK戦ではこちらの二人目が失敗。相手の三人目をGKがセーブしますが、こちらの五人目が失敗し、試合終了。

内容は悪くなかっただけに、もったいない敗戦でしたが、崩しの部分で課題の残る試合となりました。

市立函館さん、ありがとうございました。

 

新人戦 三位決定戦 対函大有斗

函館フットボールパークで新人戦の三位決定戦が行われました。

0-3の敗戦でした。

前半はミラーゲームを挑んできた相手に対し、攻撃ではポジショニングを変えながら対応し、守備ではうまくカバーシャドウを使いながらプレスをかけることで優位に立つことができました。ただ、この試合でも良い流れの時に得点を奪うことができず、前半を終えてしまいます。

後半は風下ということもあり、ロングボールで攻めてくる相手に対応できず、コーナーキックを直接決められ、先制されます。その後集中力が切れ、ビルドアップのミスから二失点をくらい勝負あり。

今回目標としていた大谷に勝ったことで、気づかないうちに気が緩んでいたことがこの結果に繋がりました。また、一人一人がまだまだ全力を出せていないということも敗因になったと思います。

新人戦は第四位で終わりました。来年の春季大会の第四シードです。

有斗さん、ありがとうございました。

今大会は喜びと悔しさの両方を味わった大会であり、チームの方向性は示すことができたと思います。また、もっとやらなければ勝ち続けることは難しいと、選手自身が感じてくれればより成長していけるのではないかと思います。

外でのサッカーはこれで終わり、これから冬のシーズンを迎えます。春まで約半年間、どれくらい努力できるかで、来シーズンの結果が大きく変わることとなります。来年はチャンスの年。必ず優勝できるよう、一日一日を全力で過ごしていきます。

応援ありがとうございました。

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

チームを応援する

応援バナー,応援グッズの売上から経費を除いた金額を活動費とさせていただいています。


応援バナー   応援グッズ