函館ラ・サール学園

OB会

選手日記(10/22) 村上俊人(高1)

こんにちは、村上俊人です。

函館市出身でチームではFWをやっています。今の課題はシュート精度を高めることです。試合でゴールを決めるには練習の時から自分が狙ったコースにシュートを打てる技術を高めることが必要です。このため、練習ではポストに当たりはずれることもありますが、それはサイドネットにボールを突き刺すための挑戦の結果であり、その何センチの単位で精度を高めるよう試行錯誤の結果でもあります。試合本番でキーパーの手の届かないコースをついたシュートが打てるよう頑張っています。

ところで、僕は中学校からサッカーを始めました。小学生の時は水泳に取り組み選手コースの中で大会を目指していました。その時は何タイムを縮めるかを日々コーチに教えてもらい、泳ぎこんでいました。今は何センチの差にこだわり、シュートやパス、トラップそしてドリブルの練習をしているので小学校での努力は今につながっていると思います。

明日は宮川幹大君です。彼は僕がサッカーを始めた時からずっと役立つアドバイスをしてくれました。僕がシュートをはずしても、励ましてくれる頼もしいキャプテンです。彼の精度の高いパスは函館で一番だと僕は思っています。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

チームを応援する

応援バナー,応援グッズの売上から経費を除いた金額を活動費とさせていただいています。


応援バナー   応援グッズ